Newsお知らせ

2019年09月19日 Release

一般財団法人 函館YWCA Webサイトリニューアルリリース

一般財団法人 函館YWCAのWebサイトを制作させていただきました。

一般財団法人 函館YWCA – エンパワーするNGO

https://www.hakodate.ywca.or.jp/

函館YWCAについて

YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women’s Christian Association)はキリスト教を基盤に女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。「函館YWCA」は1949年に遺愛学院の協力のもと発足し、今年で創立70周年を迎えました。様々な市民活動や講座、交流の場として市民から親しまれています。

ご依頼の経緯

函館らしい和洋建築に淡ピンクの外観が特徴的な函館YWCA会館は、築約90年の国指定登録有形文化財です。この春改修工事を終え、古き良き趣はそのままに生まれ変わりました。今後もより地域に開かれた場となるべく様々な取り組みをおこなっていく中で、これまでの手作りのWebサイトから、より地域の皆さんに情報をわかりやすく・タイミングよく届けられるWebサイトを必要としていました。

サイトの特徴

トップページのメインのスライダー写真や活動概要のコーナーなどから、初めての方でも函館YWCAの多岐に渡る活動が把握しやすい構造にしました。会館日時なども配置を工夫し訪れやすい雰囲気を大切にしています。またボランティアの方々をはじめ、地域の”人”に支えられた場であるため写真もそういった温かみの伝わるものを多く使用しています。

函館YWCAでは公益活動以外にも、英会話・書道・楽器・音楽・アート・体操など魅力的な講座が多数開催されています。埋め込みコードで簡単に表示できる開催カレンダーや、講座の魅力を伝える記事などが用意しやすくなりました。

交流の場となるカフェ&ショップや、若者の居場所としての自習室など、近年新たにはじまった取り組みなども随時追加できるよう、トップページを除いた全てのページを記事として管理できるように作成しています。

制作において重視した点

NGOである函館YWCAの活動は主にボランティアの方々に支えられています。また各講座や取り組みなど日々発信する情報も多岐に渡るため、柔軟な記事投稿と、どなたでも使いやすい管理画面が必要でした。

限られた予算でいかに目的に適ったWebサイトを構築できるかが今回の課題でしたが、弊社のWebサイト構築パッケージサービス「ジュウネンウェブ*」をご採択いただくことで、オリジナルデザインのトップページにWordPressを用いた管理画面付きのサイトを実現することができました。

*ジュウネンウェブは弊社が提供するテンプレートデザイン1ページと、ブログ(WordPress)を標準機能としたWebサイトパッケージです。超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」を用いるため、構築したWebサイトが軽快に動作します。その他の機能追加やカスタムについても、オプションで柔軟に対応いたします。

スマートフォンからもPCと同様の情報量を過不足なく閲覧できるようになっており、通常は固定のページとして作成する画面なども、すべてブログの記事として編集ができる作りになっています。管理画面から自由に追加/変更できる項目を極力多くし、サイト運営者が柔軟かつスピーディーに情報発信できる仕組みを重視しました。