News

お知らせ

Release

函館大学 英語Webサイトリニューアル

函館大学の英語Webサイトをリニューアルいたしました。

函館大学について

函館大学は国際留学と地域での実践的な学びが特徴的な商科大学です。
単科大学のため小規模ですが、それゆえに一人ひとりへのサポートが手厚く、学生がチャンスを得やすい環境にあり、函館大学の学生が企画した商品やイベントなどは日頃から市民の目に入ります。

リニューアルの経緯

国際交流に力を入れている函館大学では、海外からの学生の受け入れも行っています。これまで英語での大学案内は日本語サイト内に1ページ設けられていただけでしたが、海外の学生や教員が函館大学の基本的な情報を得ることができるよう内容を整え、函館での学びに期待を持っていただけるよう、デザインにもこだわりました。

サイトの特徴

動画を利用してイメージを共有する

海外の学生に文章で全てを説明するより、まずは動画で函館での学びをイメージしてもらいたいと考え、学内の雰囲気や学生が地域で取り組む姿、函館の街並みなどをムービーにしてトップページのメインビジュアルとしています。

▲函館の湯の川温泉街で夜の時間をもっと楽しめるようにと、学生が企画した「湯の川温泉夜市」。観光客からも市民からも好評で、初年度以降毎年開催されています。

トップページ以外でも、日本語・英語どちらでもわかりやすい大学紹介動画を掲載しています。

ターゲットに合わせた情報掲載

つい情報を詰め込もうとしてしまいがちなWebサイトですが、本サイトではむやみに英語の情報量を増やさないというポリシーが貫かれています。

函館大学で学ぶ留学生は、ある程度の日本語が習得できていることが条件であるため、英語での情報掲載は必要事項のみとし、それ以外は日本語サイトや問い合わせにて対応する利用設計となっています。これはコストを抑えつつ、迅速にサイトをリリースするにあたっても効果的で、導線も複雑化しないためスマートフォンでも情報がすっきりと閲覧しやすくなっています。

デザインとUIへのこだわり

大学のイメージとあった、ユーザーが気持ちよく閲覧できるデザインを希望されていました。
これまでは特定のカラーがないサイトでしたが、学章のカラーを基調に統一感のある、学術的なイメージと函館の街のイメージを組み合わせたデザインに仕上げています。

見出しの下にあしらわれた三色の円は、函館大学の三つのコースを表現しています。

またPCでは右サイトバーに現在地と、ページ途中のコンテンツに簡単に移動できるセレクタを設置することで、縦に長いページでも全体を把握しやすいよう工夫しました。

最後に

函館はペリー来航以来、国際的な商業知識が常に必要とされてきた街です。
国際感覚を養いながら、地域課題へ取り組むことができる函館大学の魅力やその実績を、今後もサイトを通して発信していきたいと思います。