Newsお知らせ

2019年05月14日 Release

うに屋むらかみ 楽天版リリース


先日のショップサーブ版に引き続き、株式会社村上商店さまの楽天版サイトをリリースしました。
ショップサーブ版についての記事はこちら

技術面における工夫ー楽天版サイトだからこそー

「あれ、前リリースしたサイトと見た目おんなじじゃん!」

そう思った方もいると思いますが、楽天市場は販促のためのツールとしては非常に強力な反面、制作側としてはデザイン面で制約があり、新たに機能を追加することも難しいため、EC-CUBEやショップサーブに比べできることは限られているため、ショップサーブ版と同じ見た目であると思ってもらえるのは努力の成果です。

弊社ではHTMLの書き方に工夫を凝らすことにより、ショップサーブ版(スマホからはこちら)とレイアウトに大きな差が出ないようにコーディングを施しました。

そのため、生うにの入荷情報についても、ショップサーブ版と変わりなくコーポレートサイトのブログページの内容を取得し、表示させることが可能となっています。

また、商品詳細ページについては、

  • 特定のHTMLタグに対して利用制限が設けられているため、それを回避するための特殊な記述方法を活用
  • RMS(ページ編集や商品登録をブラウザから行う管理画面)内と、楽天GOLD(静的ページ)は別領域であるため、保守時の負担を考え(それぞれ修正が必要)ヘッダーやフッターを共通化(iframe化)し、管理のしやすさを実現
  • 多くのページでJavaScriptを動かすことが難しいため、JavaScriptを組み込みんだHTMLをiframeで呼び出す形にして動作
  • RMS内のページは、テーブルコーディングのレイアウトで生成されているため、通常の組み込みでは横幅100%のデザインを再現できないが、テーブルレイアウトを一度解除し横幅100%のデザインのHTMLを流し込むことによりデザイン通りのレイアウトを実現

など、見た目が担保されるよう、コード側では様々な工夫を施しています。

最後に

楽天市場は規約の改定や機能の追加・変更が頻繁に行われるため、それらに合わせてサイトを調整していくことが必要となります。常に最新の状態にできるよう、今後もアンテナを高く張り、その他店舗立ち上げの新規ご依頼などにもすぐに対応できるよう、情報のキャッチアップに努めたいと思います。